カードローン おすすめ

MENU

カードローンの在籍確認って会社にバレないようになしにできないの?

カードローンの在籍確認は必須!?会社に掛けられると困るのになぜなしにできないの?

カードローンを利用するにあたり多くの人が不安に感じるのはカードローン業者からの在籍確認ではないでしょうか。最近ではインターネットの技術も進歩し、自宅に居ながらにして融資の申し込みができるようになっていますが、そんな手軽に申し込むことができるようになった現在であっても在籍確認は必須の審査項目となっています。カードローンの在籍確認なしで申し込むことができない理由は、

 

 

利用するための条件として毎月安定した収入を得ていることが必要で、実際に現職なのかどうか確認する為です。


毎月安定した収入を得るためには勤務先から給与収入を得ている状態が最適な状態であり、その確認のために在籍確認はカードローンの審査でも必須となっているのです。こうした理由から、カードローンは在籍確認なしで融資を申し込むことはできなくなっています。

在籍確認が必須なのは分かりましたが電話だけでもなしにできないの?

 

カードローン業者が行う在籍確認の方法は、基本的に勤務先への直接電話連絡という形で行われます。


電話連絡といっても業者名をそのまま名乗るということはせず、担当者の個人名で電話連絡をすることになりますので、電話連絡だけでカードローンの利用が勤務先に知られるという可能性はほとんどありません。

 

 

SMBCモビットですが、××さん(利用者)ご在籍でしょうか?


 

○○と申しますが、(担当者名)××さん(利用者)ご在籍でしょうか?


ただし、会社の電話を受ける方がローンを組んだ事をなんとなく分かる場合も多々あります。なにせローンというローンは全てこの在籍確認の電話が必須なので多々掛かってくるからです。

 

 

だから何とかこの電話を回避したいんだけれども・・・


この在籍確認はカードローンを利用するための条件である安定した収入に関係する確認項目のため、在籍確認ができない状態での審査は完了しません

電話連絡以外の方法で対応してもらうことが可能なカードローンがある

在籍確認はあくまでも申し込んできた人がその勤務先で働いていることを確認することが目的なので、電話連絡以外の方法でも対応してもらうことができます。プロミスなら電話連絡以外の方法での在籍確認も相談可能なので、電話を回避できる可能性があります。

 

 

会社に電話して欲しくないんですけど・・・


 

分かりました。では別の方法を案内させて頂きますね。


このように申込後にプロミスに電話して相談するか、審査後の内容確認の電話が掛かってきた際に相談すればオペレーターの方が別の方法を案内してくれます。審査後の内容確認の電話で会社に電話を掛ける事の承認を求めてきますので、そのタイミングで相談すれば大丈夫です。

 

在籍確認は必須の審査項目ではありますが、カードローン業者によっては電話連絡以外にも様々な方法で対応することができますので、気になる場合は一度相談してみても良いかもしれません。

在籍確認の電話を回避したいのならプロミスで相談してみよう!
申込 無利息期間 実質年率 借入可能額
プロミス 初回30日無利息サービス 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 初回30日無利息サービス 年4.5%〜17.8% 最高500万円

※ メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可

こんな時カードローンの在籍確認はどうなるの?

土日祝日や会社が休みの場合電話掛けても誰も出ないけど?

電話連絡で在籍確認をする場合には当然ながら電話に出る人が必要です。カードローンへの申し込みは土日や祝日でも対応できるところが増えてきましたが、

 

 

こうした日の場合は勤務先が休日である場合も多く、このような場合には在籍確認を行うことはできません。


このあたりについては審査を行うカードローン業者によって判断が分かれるところですが、電話連絡が在籍確認のための方法として決められている場合には、勤務先に繋がらないという理由から在籍会社の翌営業日まで審査がストップします。

プロミス・アコムならこの様な勤務先の休業日でも在籍確認可能

プロミスなら電話連絡以外の方法での在籍確認の相談が可能なので、勤務先の休日でも在籍確認が可能なので審査が完了し、最短即日融資も可能です。

 

またアコムでは勤務先が休業日の場合にのみ、書類で在籍確認が可能という事になっていますので、こちらも勤務先の休業日でも契約完了可能ですし、最短即日融資可能です。

土日祝日などの勤務先の休業日でも在籍確認可能なカードローン
申込 無利息期間 実質年率 借入可能額
プロミス 初回30日無利息サービス※1 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 初回30日無利息サービス※1 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム 最大30日金利ゼロサービス※2 年3.0%〜18.0% 最高800万円

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可
※2 35日ごと返済を選択した場合に限ります

派遣社員の場合は派遣元?派遣先?どちらに掛かるの?

派遣社員の場合もカードローンを利用するにあたり在籍確認が行われます。この場合、

 

 

在籍確認が行われるのは勤務先として働いている派遣先となります


ので、カードローンの申し込み時には派遣先を勤務先として登録しておきましょう。派遣社員の場合、正確には登録している派遣元企業が雇用先ではありますが、勤務実態がないため在籍確認ができない可能性もあります。

 

在籍確認の目的とは、勤務先でその人が働いているかどうかを確認することにありますので、その意味では勤務実態が確認できる派遣先のほうが確実であるといえるでしょう。

 

 

契約更新が気になるから、なるべく派遣先に電話して欲しくないけど・・・


という方はもちろんプロミスに相談です。

派遣社員の方も在籍確認の電話を回避したいのならプロミスで相談してみよう!
申込 無利息期間 実質年率 借入可能額
プロミス 初回30日無利息サービス 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 初回30日無利息サービス 年4.5%〜17.8% 最高500万円

※ メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可

アルバイトやパートでもバイト先やパート先に電話を掛けられるの?

カードローンの申し込みはアルバイトで収入を得ている人であってもその収入が安定したものであれば申し込むことができます。アルバイトで収入を得ている人の場合、短期や日雇いバイトではなく長期で働いているという状態がカードローンの審査では重要となってくることから在籍確認が行われます。

 

 

やっぱりバイト先にも電話が掛かってくるんだ><


この場合の在籍確認の方法については他のケースと同じく電話連絡によるものが基本です。アルバイトで働いているからといって特別な在籍確認の方法が用意されているわけではありませんので注意が必要です。

アルバイトやパートでも在籍確認の電話を回避したいのならプロミスで相談してみよう!
申込 無利息期間 実質年率 借入可能額
プロミス 初回30日無利息サービス 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 初回30日無利息サービス 年4.5%〜17.8% 最高500万円

※ メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可

働いていない専業主婦の場合はどうなるの?

毎月安定した収入を得ていることが利用するための条件として設定されていることから、仕事をしていない専業主婦の場合はカードローンの利用そのものが難しい立場です。一部の銀行カードローンであれば専業主婦であっても融資を申し込むことができます。
>>専業主婦でも借入可能なおすすめカードローン

 

 

その場合の在籍確認については専業主婦に対しては勤務先がないということと、小額借入枠になっているので配偶者の勤務先への電話は省略されていますので、電話連絡はなしになります。


ただし、専業主婦が融資を申し込む場合には配偶者に安定した収入があることが条件となりますので、銀行カードローンの一般申し込みでは、配偶者の勤務先に対して在籍確認が行われる可能性があります。
>>専業主婦でも借入可能なおすすめカードローン

ほとんど会社に居ないけど電話を待たなくてもいいの?

カードローン業者が行う在籍確認は、申し込んできた人がその勤務先で働いているかどうかの確認を行うことが目的となります。そのため、必ずしもカードローンに申し込んできた人が在籍確認の段階でその勤務先にいなければならないというわけではなく、働いていることが確認できればその場にいなくても在籍確認は完了となります。

 

 

××(利用者)は外出中です。


 

これで在籍の確認は取れたことになります。


なお、在籍確認の電話連絡については連絡を行う時間帯を指定できるケースもありますので、勤務先の状況等に応じて相談してみても良いかもしれません。

編集部のおすすめカードローンを一発検索